消えないクマの対策

目の下に現れたクマはそう簡単に消すことが出来ません。しかし、諦めずに長期的にマッサージを施すことによって、徐々に薄くさせていくことができるので、明るい肌を取り戻すことが出来ます。

» 詳細を確認する

特徴の一つ

顔の特徴の一つとしてエラがありますが、このエラをコンプレックスに感じている人も多いです。美容外科ではエラ削りの施術をすることができ、骨を削ることで理想の顔をつくることができます。

» 詳細を確認する

レーザーが効果的

レーザー治療の提供に取り組むクリニックが増えている

医療用レーザー機器を用いた目の下のクマ治療は、最近ではポピュラーな方法となりつつあり、多くのクリニックが提供する為の取り組みを行っています。 レーザー治療を行う、その最大の利点は肌を切開せずに即効性のある治療効果を提供できることです。そのため体への負担が少なく、誰でも安心して施術に臨むことができます。 そもそも目の下のクマができる原因は、皮膚の中にあるヒアルロン酸やコラーゲンが、加齢が進むことで減少したり、あるいは紫外線による日焼けなどで色素が沈着することがで発生します。そこで特定の波長のレーザーを肌に照射させてクマの色素部分を傷つけることで、肌のターンオーバーを促してクマを解消させます。 このような仕組みで施術を行うため、肌の安全性が担保されており、誰でも安心して手軽に受けられる施術として、現在多くのクリニックが提供に努めています。

目の下のクマの治療は専門の医師があたっている

施術を行うことによって解消できる、目の下のクマは医療機関に掛かることになります。医療機関の中でも美容整形外科や美容形成外科がその施術を取り扱っています。 美容整形外科、美容形成外科は一般の外科と違って審美面においても配慮をした施術を行うことを第一としています。そのため施術の成功は、患者が納得をできる審美性を持った結果を得て初めて成功となります。 目の下のクマは審美的にも非常に目立つ箇所となるため、特に医師の腕と美容に関するセンスが重要となります。そのため施術に関わる医師はフェイシャル専門の外科医があたることが多く、事前のカウンセリングで慎重に結果を検討した上で施術にあたります。メスを入れることも多いため、医師の中でも外科や皮膚科の出身者が担当をしています。

手術を行なう

美容外科ではワキガ治療を行なっており、ボトックス注射や外科手術をすることにより症状改善をすることができるようになりました。費用負担をなるべく抑えたいときは美容皮膚科の方が安価であることもあります。

» 詳細を確認する

施術の費用

日中紫外線を浴びてしまうと肌に悪影響を与えて顔にシミが発生してしまうこともあります。顔のシミ取りは美容外科で行なうことができますが、シミ取り範囲によって値段が高額になります。

» 詳細を確認する

思い通りの輪郭

アゴが突き出ている人や長い人は顔にコンプレックスを抱いていることも多いので、そのときはアゴの整形をすることで理想の輪郭を作ることができます。アゴのプチ整形としてヒアルロン酸注射もできます。

» 詳細を確認する